Le Ciel お出かけ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
酉の市


浅草酉の市に行ってきました。
今年の11月の酉の日は、5日・17日・29日。三の酉まであります。
三の酉がある年は火事が多いと言われますが、なぜなんでしょうね。

夜の7時頃に到着したのですが、国際通り沿いの歩道はすでにものすごい人。
鷲神社の入口に向かって、左右から行列ができていました。
混雑している神社の入口を避けて、酉の寺といわれる長國寺側から中に入り御参りをしたのち、熊手を売る露店へ。
大小さまざまな熊手が照明でライトアップされて、とてもきれいでした。

酉の市2

酉の市3
有名人の名前も。

熊手には値札がついていないのですが、だいたいの予算を伝えればそれに見合ったものを出してくれるようです。お店の人と値段交渉をして、まけてもらった分を御祝儀として渡すのが粋なんですって。
購入が決まると、お店の人とお客さんで手締め。
あちらこちらで、三本締めの威勢のよい声が聞こえてきました。
それほど大きくない熊手でも、数万円はする模様。
立派な熊手を掲げて歩いている人を見ると、ついつい「いくらだったのかしら?」なんて値踏みをしたりして。(笑)
最初は小さなものから始めて、年々少しずつ大きいものに変えていくものなんだそうです。

商売繁盛、家内安全。
そして、みんなに福がやってきますように。



スポンサーサイト
2008.11.06 Thu l お出かけ l コメント (0) l top
ここのところお天気に恵まれなかった週末ですが、今週はとてもよいお天気でしたね。
今日は、国立近代美術館で開催されている 生誕100年 東山魁夷展 に行ってきました。
行きたいと思いつつなかなか時間を作ることができなくて、とうとう最終日になってしまったのですが、行ってよかったです。

東山魁夷といえば、私の中では自然を描いた風景画のイメージだったのですが、想像以上にさまざまな種類の作品を残していらっしゃったことがわかりました。
中でも、ドイツやオーストリアの街並みを描いた作品は私にとってとても新鮮なものでした。どれも素晴らしかったです。

子供の頃は絵を描くことが好きで、どちらかと言えば得意な方だった私ですが、大人になってからはそんな機会も全く無くなり、ごくたまーに美術展に出かける程度。最近は特に、芸術とは無縁の生活をしております。
でも、良い絵をみる機会って必要ですね、やはり。
美術や音楽って、別にそれが無くてもなんの支障もなく生活できるとは思うけど、そういうものに触れる時間を大切にしていきたいな、と改めて感じた一日でした。
2008.05.18 Sun l お出かけ l コメント (0) l top
連休も残すところあと1日となりましたね。
中には11連休などという非常に羨ましいお休みを過ごしている方もいらっしゃるようですが、私はカレンダー通り。
前半は普通に仕事をして、後半になってやっと少しだけ連休気分を味わっております。

4連休の前半は、芸術三昧(?)の日々を過ごしました。
初日は、渋谷Bunkamuraで開催されている ルノワール+ルノワール展 へ。
印象派を代表する画家ピエール=オーギュスト・ルノワールと、彼の息子であり、偉大な映画監督であるジャン・ルノワール。
父親の絵画と息子の映画を同時に紹介するという、なかなか面白い企画でした。

2日目は、有楽町フォーラムへ。
目的は、毎年恒例の ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭 2008です。
今年のテーマは、シューベルトとウィーン。
私は、シューベルトの交響曲8番グレイトを聴きました。フォーラムのホールAは初めてだったのですが、やっぱり音響はサントリーホールにはかなわないなあというのが率直な感想。
フォーラム内は、老若男女ものすごい人でした。こんなにクラシックを聴く人がいるのねえ、とびっくり。今回の音楽祭はカジュアルな催しなので、普段クラシックの敷居が高いと思っている人たちにもとっつき易いのかもしれません。

いい絵を鑑賞して、いい音楽を聴く。
私にとって、いちばんの気分転換となった休日の過ごし方でした。


2008.05.05 Mon l お出かけ l コメント (0) l top
日本橋のマンダリンオリエンタル東京に行ってきました。
今回の目的は、アフタヌーンティー
マンダリンオリエンタルがオープンした当初からずっと行きたいと思っていたのですが、いつも満席でなかなか予約がとれないという話を聞いてあきらめていました。今回ようやく実現。

こちらのアフタヌーンティーについてはいろんなブログで紹介されているので、写真などはそちらを検索してご覧くださいませ(笑)
(・・・実を言うと、私、ああいう場所で写真を撮影するのがどうも苦手でして。みんなすごいですよね、結構なグレードのレストランなどでもバシバシ写真を撮っていらっしゃるようで。う~、私には無理。。。)

窓際の席に案内されたのですが、オリエンタルラウンジはホテルの最上階38階に位置するので、とにかく窓から眺める景色がとてもよかったです。
紅茶やコーヒー等が20種類以上あって、どれでも好きなだけ何回でもいただくことができます。私は、オリエンタルブレンド、セレクションティー、アイスマスカットティー、ハーブティーをチョイス。ポットでのサーブではなく、一杯ずつカップorグラスで出てくるのですが、私としてはそれほど種類がなくてもよいので、ポットサービスの方がよかったかな。どのお茶も、もう少し濃い目にしっかりと入れてくれるといいのに・・・と思いました。好みにもよると思いますが。

1階にはグルメショップがあり、ホテルメイドのペストリーやケーキ、オリジナルティーなどを売っていました。次回はこちらでケーキを買ってみようと思っています。

余談ですが、マンダリンオリエンタルがある日本橋は、以前私が勤めていた場所でもあります。
久しぶりに日本橋近辺をゆっくりと歩きましたが、行き交うビジネスマンの中にかつての自分の姿が浮かんで、当時のいろんな出来事を思い出していました。
あのままここで仕事を続けていたら今頃どうなっていたのかなあ?なんて、しみじみとしてしまった私なのでした。

日本橋は私にとって、原点とも言えるとても大切な場所なのです。


2007.09.05 Wed l お出かけ l コメント (4) l top
今日は午前中からお出かけ。行き先は東京ドーム。
昨日から開催されているテーブルウェア・フェスティバル2007を見に行ってきました。

お昼前に到着したので、先にお昼ご飯を済ませることに。
東京ドームホテルの「たん熊」へ。お寿司をいただきました。美味しかった♪

そして東京ドームへ。
テーブルウェア・フェスティバルにはこれまで何回か足を運んでいます。お料理・お菓子関係はもちろんのこと、テーブルセッティングやフラワーアレンジメントをしている知り合いも多いので、この時期になると必ず「行ってきた?」っていう話になります。

table


table2


今年も素敵なコーディネートをたくさん見ることができて勉強になりました。
ステージではちょうどNHK「きょうの料理」放送50年記念のセミナーが行われていて、私も尊敬している山本麗子先生がお話をしていらっしゃいました。TVで見るよりももっと華奢でお綺麗でした。先生のお姿を生で見ることができただけでラッキー♪

会場内には多くの窯元やメーカーの展示販売コーナーがあり、見ているとどれもこれも欲しくなってしまいます。有田焼の蛸唐草のお皿とカップに惹かれて最後まで迷ったのですが、今日は連れて帰るのを断念しました。でもよかったな~、あの蛸唐草。欲しいなあ。。。

そんな頃、空はおうちでお留守番です。

「早く帰ってこないかなあ・・・」
orusuban
こんな風に私の帰りを待ちわびているかと思いきや、ずうっと爆睡していたみたいです。(笑)

↓ たぶんこんな感じであると思われる。かなりのブサイク顔(過去の写真より。)
眠い

2007.02.04 Sun l お出かけ l コメント (4) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。