Le Ciel 旅行
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
初めての沖縄旅行。
最初の2泊は、小浜島へ。
NHKのドラマ「ちゅらさん」の舞台になった小さな島です。


小浜島


那覇を経由して石垣島→石垣港からフェリーで小浜港へ。
羽田を午前10時に出発して、小浜島に到着したのは午後4時。
いや~、小浜島は遠かったです(笑)

小浜島では前から行ってみたかったアラマンダに滞在。
オールスイートリゾートがコンセプトのこのホテル。
子供は宿泊できないので、まさに大人のリゾート。


アラマンダ2


コテージ式のスイートルームが、ラグーンを取り囲むように配置されています。
宿泊したお部屋は、ラグーンに面したデラックススイート。
64?もあって、とにかく広い!お部屋のレイアウトはこんな感じ。

スイートルーム
(アラマンダのHPより)

リビングルームとベッドルームがちゃんと仕切られていて、ベッドも広くて快適。
バスタブとシャワールームも広々。
欲を言えば、リビングルームのチェアにオットマンがついているとよかったかな。

スタッフの対応も、皆さんとてもにこやかで親切。
ヴィラ内の敷地が広いので、移動は専用カートで。
コンシェルジュに電話をするとすぐに迎えにきてくれるので便利です。
(とは言っても、私が宿泊した部屋はメイン棟やレストランのすぐ近くだったので、カートに乗ることはほとんどありませんでした。)

私の勝手な好みでここに決めたのですが、相方さんもアラマンダが気に入った様子。
次は、宮古島のアラマンダへ行こうと話しています。

お天気にも恵まれ、最高気温は24~25度!
小さな小さな南の島で、久しぶりにのーんびり過ごすことができた2日間でした。
スポンサーサイト
2009.01.07 Wed l 旅行 l コメント (0) l top
アラマンダ



あけましておめでとうございます。

仕事納めの翌日から、5泊6日で沖縄旅行に行ってきました。

小浜島 → 石垣島 → 沖縄本島を巡る旅。
初めての沖縄。後半はお天気が崩れてしまいましたが、小浜島では夏の陽気。
南の島を満喫してきましたよ

(上の写真は、小浜島で宿泊したラグーンスィートヴィラ アラマンダでの一枚です。)


今年は私にとって大きな変化の年になりそうです。
明るく前向きに!をモットーに、最高の1年にしたいと思っています。

皆さまにとっても素晴らしい1年となりますように。


2009.01.02 Fri l 旅行 l コメント (0) l top
会津磐梯へ1泊2日で行ってきました。

まず最初に向かったのが、裏磐梯の五色沼。
五色沼は、磐梯山の水蒸気爆発によってできたものだそうで、コバルトブルーやエメラルドグリーンの大小さまざまな沼の水面がとても美しかったです。

五色沼


五色沼をぐるっと回ることができる五色沼自然探勝路というのがあり、五色沼入口から磐梯高原駅までゆっくり歩いて1時間ちょっと。
五色沼入口の駐車場に車をとめて自然探勝路を歩き、反対側の磐梯高原駅からはバスで駐車場に戻りました。

五色沼2

五色沼紅葉


2日目は、宿泊していたグランデコからパノラマゴンドラで山頂へ。
ここも散策コースが作られています。
このあたりの紅葉の見頃にはあと少し、1~2週間後という感じでした。
午前中に登ったときは日が差してくると暑いくらいでしたが、お昼過ぎに下山する頃には少し曇ってきて肌寒くなってきました。

グランデコゴンドラ

デコ平の紅葉

デコ平1

デコ平2

デコ平3


その後、磐梯ゴールドライン(有料道路)をドライブ。
ここの紅葉が一番きれいでした。

ゴールドライン2

ゴールドライン4

ゴールドライン3

ゴールドライン

最後に立ち寄ったのが大内宿。
行楽シーズンは周辺の道路が大渋滞になってしまうほどの、会津でも有数の人気の観光地です。
江戸時代の宿場町の様子がそのまま残されていて、茅葺の家が並んでいます。

大内宿

大内宿2

全体的に紅葉の見ごろにはあと一歩というところでしたが、お天気にも恵まれて楽しい旅行でした。

次はどこに行こうかな。
2008.10.22 Wed l 旅行 l コメント (0) l top
八ヶ岳1


3連休の初日、日帰りで八ヶ岳に行ってきました。
午前10時に到着の予定が、中央道で事故渋滞にはまって2時間オーバー。
5時間もかかってしまいました。あんな渋滞、久しぶり。

ピラタス蓼科ロープウェイで坪庭まで行き、北横岳方面へ。
木道が途切れた先は、思っていたより石がごろごろしている斜面が多く、軽いトレッキングという感じでなかなかハードでしたが、登った後は気分爽快。

八ヶ岳2



帰りは、白樺湖方面を車でぐるっと回って帰ってきたのですが、昔(私が子供の頃)に比べて少しさびれているような印象を受けました。最近は、あの辺りへの観光客が減っているのかしら?

久しぶりの山歩き。お天気がよかったこともあり、とても楽しかったです。
清々しい気持ちになれました。
また行きたいな~。
2008.09.15 Mon l 旅行 l コメント (0) l top
資料館


公園内にある広島平和記念資料館を訪れました。


昭和20年8月6日、広島に何が起こったのか。
どんな理由で原子爆弾が作られたのか。
なぜ広島だったのか。

館内では、たくさんの人がじっと展示物に見入っていました。
皆、特に若い人たちがとても真剣な目をしていたのが印象的でした。
途中、思わず涙が出そうになってしまった箇所も。
(資料館内の展示については、HPのバーチャルミュージアムに詳しく説明されています。)


その後、原爆ドームへ。

原爆ドーム


原爆ドーム1原爆ドーム3原爆ドーム4原爆ドーム5
(クリックで拡大します。)


市内の中心部にあるT字型の相生橋(あいおいばし)が、原爆のターゲットになりました。

相生橋


午前8時15分、その相生橋のすぐ近くにある島病院の上空約600mで原爆がさく裂。表面温度は5000度を超えたといいます。


爆心地となった島病院跡、現在の島外科の前です。

爆心地

爆心地説明



戦後63年。被爆者の平均年齢は75歳を超え、今なお後遺症に苦しんでおられる方がたくさんいらっしゃいます。
一方で、今は、8月6日、8月9日、8月15日と言われても、何の日かわからないという人が増えているといいます。

私自身にとっても、かの戦争は単なる歴史的事実でしかなく、本を読んだりテレビ番組を見ることによって「知っているつもり」になっているに過ぎません。
実際に戦争を体験したことのない私には、どうしたって本当の苦しみや悲しみを完全に理解することはできません。
でも、今回こうして実際に広島を訪れたことはとてもよい経験だったと思います。

まだ広島を訪れたことのない方は、一度は行ってみてください。
その際には、事前に一冊でもよいから広島の原爆に関する本を読んでからお出かけになることをお勧めします。小説でも歴史本でも漫画でも何でもよいです。

広島に行ってよかった。
今、私は心からそう思っています。

-----------------------------------------------------------

私が平和記念公園を訪れたこの日は、とてもよく晴れて暑い一日でした。
ふと見上げると真っ青な空が広がっていました。そして照りつける太陽。

昭和20年8月6日も、とてもよいお天気だったそうです。
あの日もここで、たくさんの人々が同じような空を見上げていたことでしょう。
そして、いつもと同じ一日が始まるはずだった。
あの原爆さえなければ・・・

2008.09.14 Sun l 旅行 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。