Le Ciel 2007年02月15日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
富士丸とブイヨン・・・

そう聞いてピンときたあなた。
ツボにはまるところが私とおんなじかもしれません。

富士丸くんと言えば、ブログ界の超有名犬。今や書籍からDVDまで売り出されるくらいの人気者です。
一方、ブイヨンちゃんは、あの糸井重里氏の愛犬。糸井氏のHP「ほぼ日刊イトイ新聞」の中で紹介されています。

ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)は、糸井さんのあの感覚が好きでもう何年も愛読してます。そして、富士丸くんのことは昨年、偶然ブログを見つけファンになってしまいました。飼い主の穴澤さん、文章上手すぎです!そして富士丸くんはものすごく味があっていいヤツ(犬)なのです。
そんな私のツボにぴたりとはまった二つが最近コラボすることになり、また楽しみがひとつ増えました。

ほぼ日の中にお二人の対談コーナーができたようです。
第6回目の対談部分では、うんうんと思わず頷いてしまったところがありました。

<犬のことを擬人化して見てしまう部分があるけれど、やはり犬は犬なんだ、というのをこちらが理性として持っていないと・・・>

という部分。
実はこれは私が空に対していつも思っていることそのまんま。
今の私にとって空は、娘のようであり妹のようであり相棒でもあり、本当に大切な存在です。だから空のいろんな行動を、ついつい擬人化して考えてしまうことがあるのですが、でもやっぱり空は人間の子ではないわけで・・・こちらの勝手な都合や捉え方で擬人化して接することは結果的には空のためにはならないんだろうな、と。

あくまでも「犬」として、どうしたら幸せな一生を過ごさせてやることができるのかをよーく考えて、これからも空との時間を大切にしていきたいなと思っています。



スポンサーサイト
2007.02.15 Thu l l コメント (5) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。