Le Ciel 2007年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日曜日、横浜はとてもいいお天気でした。
空を連れて、大桟橋に行ってきました。
みなとみらい近辺は空のお散歩コースのひとつなのですが、大桟橋に連れてきたのは今回が初めて。

大桟橋



大桟橋2
お天気がいいから気持ちがいいね!

大桟橋からはこんな景色がみえます。

みなとみらい


みなとみらいを見渡すには最高のビューポイントですよ。

みなとみらいと富士山
富士山も見えました


空と富士山
無理やりですが、空と富士山のツーショット。ちょっと迷惑そうな空です。(笑)


いっぱい歩いたので、いつもの Dog Garden Cafe でランチタイム。

ドッグカフェ



今度は元町あたりに行ってみようかしら。


スポンサーサイト
2007.10.29 Mon l l コメント (0) l top
朝晩はめっきり涼しくなりましたね~
これからの季節、気になるのがお肌の乾燥。
それに年齢的にもお肌の衰えを感じずにはいられない今日この頃の私。
そろそろ対策を考えなくては・・・という訳で、とうとうあれに手を出すことにしました。

肌年齢は、自分で決める SK-?
使っただけで、桃井かおりさんのような「ぷるるんたまご肌」になれるかどうか?は甚だ疑問ではありますが、まずはお試しお試し。

とりあえずサンプルを貰ってみようと思い、デパートのカウンターに行ってきました。BAさんが「肌診断しますか?」と言ってくれたので、これもお試し。一度やってみたかったのよね~、肌診断。
診断機(眼底検査をするときのようなスタイルで顔を突っ込みます)で顔の写真を2種類撮影し、PC処理されたものをもとに診断します。
結果は、Spots(シミなど)・Pores(毛穴)・Texture(肌のキメ)が実年齢マイナス10歳でした
でも、Wrinkles(肌のハリ)だけは実年齢マイナス3歳程度。こりゃだめだ
そして、スキンケアのフルラインをお試ししちゃいました。マッサージまでしてもらってプチエステみたいな感じ。

で、結局、買っちゃいましたよ。



これひとつで14000円ちょっと。た、高い。
でも、エステに行くと思えば安いとも言えるかな。
いきなりフルラインを揃えるのは金額的に大変なことになりそうなので、まずは美容乳液から試してみようと思います。サンプルをいろいろいただいたので、効果があれば他も買ってみようかな。
効果についてはまた後日リポートしま~す。

追記
昨日、カウンターでフルラインをお試ししたせいか、今朝起きたときの肌の状態がいつもよりよかったような気が。期待できそうですよ、これは。


2007.10.27 Sat l 美容 l コメント (0) l top
4日間の北海道旅行。
前回の道東を巡る旅に続き、非常に満足度の高いものとなりました。
北海道は何度行ってもいいですね~。また行きたいな。次は、まだ行ったことのない函館方面にしようかしら?

ところで、今回の旅行中に私が最も多く発した言葉は何だったでしょう?

「美味しい!」?
これも確かにそうなのですが、最終日まで呪文のように唱え続けていたある言葉があったのです・・・
それは、

「じゃがポックルありますか?」

幻の北海道土産と言われているじゃがポックル、とにかく入手困難ということで有名。ネットオークションでも高値で取引されているようです。

ネット上で検索すると、いつ何処で手に入ったか?などの情報が山のように書き込まれています。当然、出かける前にはそれらの情報をチェックしていったのですが、結論はとにかく「運とタイミング」それに尽きるということ。
そんな訳で、1日目からどんなに小さな売店でも、立ち寄ったところではオウムのように同じ言葉を繰り返していた私。

「じゃがポックルありますか?」の「じゃが」の部分を聞いただけで、売店の人は次の言葉がわかるらしく、大抵はものすご~くつれない返事。たぶん毎日毎日同じことを聞かれていて、いい加減、辟易してるんだろうなあ。そりゃそうよねー。でも、そんなのにめげていては駄目なのですよ。

小樽の土産物店では、予約をすれば2ヶ月ちょっとで送ってくれるというところもありましたが、それじゃあね・・・
ここまでくるとゲームみたいなもので、限られた期間の中でいかに現物をゲットして帰ることができるか?というところに意味があるわけなのですよ。(果たしてそれほどのものなのか???という自問自答は常にあったのですが。)

とにかく生産数が限られているということで、入荷する場所・日時もバラバラ。正直言って、もう少し簡単に手に入ると思っていました。甘かったです

そして、決戦は最終日へと持ち越されたわけで・・・
最後の勝負を新千歳空港に賭けるべく、出発時間の数時間前に空港に到着したのでした。

まずは、インフォメーションカウンターでじゃがポックルの取り扱い店マップを入手。
ペンを片手に各店の聞き込みを開始。ほとんどの売店が「本日の入荷予定は無し」あるいは「いつ入るかわからない」という回答。
唯一、確実に入荷するという情報を得ることができた店舗が、三越の売店でした。但し、そこも一応の時間の目安はあるけれど、お客さんの数次第で何時から販売するかはわからないとのこと。
でも、もうここでゲットしなければ絶対に無理!と判断した私たち。
予定の時間が13時半くらいとのことだったので、12時くらいから売店近くで張り込み(?)を開始しました。
13時ちょっと前くらいから人が並び始め、あっという間に50人くらいの行列が。しばらくすると三越の担当の人が行列の人数をカウントしているような様子。
そしてその数分後、布がかけられた台車が登場。布が外され、じゃがポックルが姿を現した瞬間、思わず「おお~っ!」という声が上がりましたよ。たかが、じゃがいものスナック菓子なのにね・・・(笑)

そして、
ついにゲットしました!行列の先頭で、幻のじゃがポックルを3箱

じゃ~んっ!

じゃがポックル
これです!


いやあ、想像以上に捜査は難航いたしました。
おそるべし、じゃがポックルです!

普段は、何かを買ったり食べたりするために行列するっていうことがすご~く苦手な私なのですが、今回ばかりはすっかりハマってしまいました。まあ、これも旅の楽しみのひとつだったんですけどね。

最後に、
じゃがポックルをどうしても手に入れたいと思っている方へ。
新千歳空港の三越売店は要チェックですよ。
販売開始時間の目安が店頭に貼り出してありますので、チェックしてみてください。
目安は朝、昼、夕方の3回です。

健闘を祈ります!

2007.10.15 Mon l 旅行 l コメント (0) l top
花より団子、観光よりグルメの今回の北海道旅行。
楽しい日々はあっという間に過ぎ、4日目の朝に。
札幌を経由して、早めに新千歳空港に向かいました。
この日もあいにくのお天気。道央自動車道を走っている最中、ものすごい雨でした。


テレビ塔
札幌テレビ塔

時計台2
時計台

時計台
初めてこれを見た人はその小ささにびっくりするみたいですね。下から見上げるように撮ってみました。こういう写真だけを見ていると、もっと立派な建物を想像するんでしょうね~。私は約20年ぶりの再会でした。

その後、新千歳には出発便の予定時刻よりかなり早目に到着しました。
これには実はちょっとした理由が・・・
その理由についてはまた次回アップしま~す。

2007.10.08 Mon l 旅行 l コメント (2) l top
3日目の朝、昼食用にホテル内のオテル・ド・カイザーでパンを購入。
そしてチェックアウト。一路、小樽へ向かいました。
残念ながらこの日のお天気は、曇り→雨

小樽運河
小樽運河にて


小樽運河2


小樽の町並み
小樽の町並み

さすが、観光地。雨だというのに多くの人でにぎわっていました。
お決まりのコースですが、北一硝子へ。

北一硝子


北一ホールでティータイム。店内は、壁面に飾られたガラス器とランプの光でとてもいい感じ。ちょっと混雑していたけど、くつろげました。小樽運河近辺を観光中に、ちょっとひと休みするにはおススメの場所です。



3日目の宿泊先は、ヒルトン小樽
小樽運河からはちょっと離れていて、小樽築港駅の近くになります。

この日の夕食は、これもお待ちかね!小樽といえば、お寿司ですよね。
事前に予約を入れていた、大和家に行ってきました。
おまかせ握りと焼きタラバ蟹を注文。
1カンサービスのクーポン券を持って行ったのですが、「何でもいいですよ」というお店の人の声に甘えて、あわびを注文しちゃいました。そして、さらにもう1カンサービスしてもらっちゃいましたよ
ありがとうございました。
とても美味しかったです満足満足

小樽駅
小樽駅 こんなところにもガラスが使われています。

雨が降ってしまったのが残念でしたが、この日も充実した一日を過ごすことができました。

2007.10.06 Sat l 旅行 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。