Le Ciel 2007年11月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お久しぶりです。しばらく更新をサボっておりました・・・

先週末、空を連れて大井埠頭中央海浜公園に行ってきました。
ここには、しおさいドッグランがあるんです。

しおさいドッグラン

こちらはわりと広めでウッドチップが敷き詰めてあり、とてもきれいに整備されているのでなかなかおススメですよ。
手前が小型犬ゾーン、奥が中型・大型犬ゾーンになっています。

いまだに犬慣れしていなくってビビリ犬の空ですが、せっかくここまでやってきたんだもの。
頑張ってGO!

ドッグラン4


ドッグラン5
まずは、においを嗅いでチェックチェック。


ドッグラン1
知らないワンコがいっぱいいるのでちょっと落ち着かない様子の空。


ドッグラン2
すぐに私のそばに戻ってきて、ぴたっとくっついています。
甘えん坊だね~、空は。


ドッグラン3
でも、だんだん慣れてきて、ダックスちゃんとご挨拶できました。
よかったね、空。


いっぱい遊んで楽しかったね~。
帰り道では、バッグの中で爆睡していた空でした。
また行こうね


スポンサーサイト
2007.11.23 Fri l l コメント (2) l top
今年も残すところあと2ヶ月弱。本屋さんや文具店の店頭で、カレンダーや手帳がたくさん並ぶようになりましたね~。
もうそんな季節なのですね。

毎年、ギリギリにならないと手帳を買えない私なのですが、今年は早速購入しちゃいましたよ。
来年の私の手帳はこれ。

伊東屋オリジナル COLOR CHART

色はココアを選択。写真ではよくわからないと思いますが、周りのステッチが水色になっているんですよ。その水色がアクセントになっていて、なかなかセンスよく仕上がっています。
伊東屋の手帳は数年前にも愛用していたのですが、ここ最近は海外のものを使っていました。海外のものってなんとなくお洒落ですしね。
でもあれこれ使ってみた結果、やはり伊東屋の手帳に戻ることに。シンプルで使い易いのが一番。今の私のライフスタイルにも合っている気がします。
長く使えるように、革製のものを選びました。これなら、毎年リフィルを買い換えるだけでOKです。大切に使おうと思ってます。

私が初めて「手帳」を持ったのは、小学校1年生のときでした。
他の小学校ではどうだったのかよくわからないのですが、私が通っていた小学校では、毎年、創立記念日に全校生徒に校章の入った児童手帳なるものが配布されていたんです。公共の交通機関を使って通学している生徒が多かったので、緊急時の身分証明書代わりでもあったのかもしれません。
時間割を書き込んだり、明日の持ち物をメモしたり、時には行き帰りのバスの中で退屈しのぎに落書きをしてみたり・・・と、小学生なりに、いろいろと工夫して結構ちゃんと活用していたという記憶があります。

次に記憶に残っているのが、大学4年生になったときに買った手帳。
就職活動を控え、ちょっと背伸びをして、fILOFAX(ファイロファックス)の手帳を丸善で買ったっけ。丸の内、大手町、日本橋、赤坂・・・と毎日のようにオフィス街を駆け回った就職活動。そして就職してからも、営業職として都内を飛び回っていた私。そんな私のよきパートナーとなってくれました。

手帳って、現在進行形で使っている最中は単にスケジュールを書き込むためだけのものでしかないのかもしれないけれど、後になってふとページをめくる機会があったりすると結構しみじみとしますよね。
「あのときこんなことをしていたんだなあ」と感慨にふけってみたり、今はもう会うことのなくなってしまった人のことをふと思い出したりして。ちょっと大袈裟に言えば、その当時の自身の生き様があらわれているのかもしれません。

そう考えてみると、ここ数年の私には、手帳を振り返ってみてもあまり感じ入るところがないかもしれないなあ。可もなく不可もなく、淡々と日々が過ぎて行っているような気がします。流されているっていうのかな。それじゃあいけない気がする。

来年はもう少し密度の濃い1年にしたいなあなんて、新しい手帳を前に思っている私であります。

2007.11.05 Mon l 雑貨など l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。