Le Ciel 北海道旅日記その4 洞爺湖~積丹半島~ニセコ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2日目の朝、朝食をホテル内の天川で済ませた後、積丹半島に向かいました。

まずは、神威岬へ。

神威岬


女人禁制の地


女人禁制の地に足を踏み入れてしまいましたよ~
昔は海が荒れるという理由で女性は立ち入り禁止だったようです。
確か、海の神様は女性だから、女性を船に乗せるとヤキモチを焼いて海を荒れさせてしまう、っていう話を前に聞いたことがあります。

神威岬2


積丹ブルー

↑これがいわゆる「積丹ブルー」と呼ばれる美しい海。これまでイメージしていた北の海の色とはまったく違って、本当に綺麗でしたよ。

積丹ブルーの海を堪能したあとは、本日の第一の目的である「ウニ丼」を食べに行きました。最初、中村屋というところに行く予定だったのですが残念ながらお休み。その向かい側にある佐藤食堂に入りました。

バフンウニの入った三色丼を注文。3700円也。

丼


ウニ、キレイなオレンジ色をしているでしょ?
やっぱりバフンウニは甘みがあって美味しいですムラサキウニとは全然違います。これまた満足満足。

お腹がいっぱいになった後は、余市を経由してニセコ方面へ。
デザートタイムはミルク工房で。

ミルク工房


シュークリームとかケーキとか、美味しそうなものばかりでどれにしようか迷ったのですが、やはり定番の牛乳たっぷりのソフトクリームを注文。まさに牛乳そのものの味!これまた美味う~ん、満足満足。

ソフトクリーム


北海道に着いてから口にするものどれもこれもみ~んな美味しい食べてばっかりという感じですが、北海道の楽しみは何といっても「食」ですものね!

「食べある記」はまだまだ続きます。


スポンサーサイト
2007.10.04 Thu l 旅行 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。