Le Ciel 東山魁夷展
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここのところお天気に恵まれなかった週末ですが、今週はとてもよいお天気でしたね。
今日は、国立近代美術館で開催されている 生誕100年 東山魁夷展 に行ってきました。
行きたいと思いつつなかなか時間を作ることができなくて、とうとう最終日になってしまったのですが、行ってよかったです。

東山魁夷といえば、私の中では自然を描いた風景画のイメージだったのですが、想像以上にさまざまな種類の作品を残していらっしゃったことがわかりました。
中でも、ドイツやオーストリアの街並みを描いた作品は私にとってとても新鮮なものでした。どれも素晴らしかったです。

子供の頃は絵を描くことが好きで、どちらかと言えば得意な方だった私ですが、大人になってからはそんな機会も全く無くなり、ごくたまーに美術展に出かける程度。最近は特に、芸術とは無縁の生活をしております。
でも、良い絵をみる機会って必要ですね、やはり。
美術や音楽って、別にそれが無くてもなんの支障もなく生活できるとは思うけど、そういうものに触れる時間を大切にしていきたいな、と改めて感じた一日でした。
スポンサーサイト
2008.05.18 Sun l お出かけ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。